スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.04.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    妖狐×僕SS 第7話

    0
      妖館に入り込んだ妖怪のせいで、セキュリティーシステムの結界が発動して、凛々蝶と双熾が二人きり・・・。
      連勝と野ばら(と、ちの)も何かあるんじゃなないかと思ったけどなかった!なかったよ!
      暗闇で男女が二人きり・・・なんていうベタなシーンだってわかっているのに、ちょっと期待しちゃいました!何か!

      いぬぼくのちょっとセクシーな描写は結構ギリギリな線を描くなーと思いました。(台詞とかも)
      アクエリオンとか結構エロいと思っていたけど、それ以上にギリギリ感がすごいですね!あれですよ、褒めてるんですよ。

      あと今更だけど、ちのがどうしても唯に見えてしまうことに気づいた。声も愛生さんだし。
      唯があんなメイド姿にって思うとなんかワクワクしますね!
      ある種の楽しみ方が増えました…!

      妖狐×僕SS 第6話

      0
        ザ・不思議ちゃん カルタフューチャー回。
        学校の中で色々問題を起こすカルタを『考えてないようでちゃんとわかってるんだ!』 (て感じだったとおもう) と卍里がかばったり、敵と戦って窓から落ちた時、たくさんの子狸に分裂して変化したにも関わらず、カルタはちゃんと本物の一匹を見極めて助けたり…。それぞれがそれぞれに対する愛を感じる場面がたくさんありました。

        あと、アニメのキャラって、『元々はダメダメだったけど、好きな女の子ができて強くなっていく…』って変化していくキャラ設定が多い気がするんだけど、卍里みたいに最初から熱血な感じ?のキャラは久々に見た気がします。
        それでいて、惚れた男の弱み?っていうかカルタが何気なく言った言葉にドキドキしちゃうチェリーな感じも可愛いですよね。

        エンディングももちろんカルタ×子狸。
        イラストも曲も可愛かった。でもできれば、あのテイストで描かれたカルタ×卍里の絡みのイラストも見たかったなー!絶対ステキだもの。

        ギルティクラウン 第15話

        0
          わーだいぶ前の感想になります。
          ギルティクラウンは13話くらいから見始めたのですが、結構すぐ理解できました。

          実際ご覧になられている方はなんとなく感じると思いますが、リアルな今の日本の状況をベースにストーリーが構成されてるような感じがします。
          日本人に多い決断できないリーダーとか、ウィルスによる人々の混乱、隔離された区域の中での生活とか…。

          この15話は、シュウがいよいよ王様(生徒会長)になったが、いよいよワクチンや食料の残りが少なくなり、ボイドランク制を取り入れるかどうかで揺れる・・・という内容。
          ボイドランク制によって校内にある食料やワクチンの提供量を調整しないと、みんなが死んでしまう。
          でも同じ仲間をランク付けなんてできないよ〜〜とついつい優しくなってしまうシュウ。
          ランク付けに反対していたソウタは自分のボイドが優秀なことを証明して、なんとか生き延びよう、
          仲間を引き連れてなりふり構わず勝手に動き出し、ハレが巻き込まれて死んでしまう。

          ソウタのように生きるために自分の意志でなんとかしようと動くのも分かるし
          シュウのようにみんな平等に、仲良くしないと…っていう平和を望む気持ちもわかる。
          アニメを超えてドキュメンタリーを見ている気分になりますね。

          15話では、ハレの死によって、ボイドランク制を取り入れると決めたシュウでしたが、これからどうなっていくのでしょうか・・・。



          妖狐×僕SS 第5話

          0
            キャラクター的に仲間か敵か分からないミステリアスな蜻蛉が登場。
            人を見ただけでSかMと判断できる謎設定ww新しい。
            しかし、カルタに首輪つけてるのは大丈夫なのでしょうか!?可愛いけども!(放送的に)

            序盤で、双熾のことを思いながらレターセットを買いに行く凛々蝶が
            なんだか初々しくてほっこりしましたねー。
            好きな人(と本人は気づいていないけど)のために何かしてる時って
            楽しいもんなぁ。そんな時もあったなー。(遠い昔に)

            そして、蜻蛉登場時に、双熾が凛々蝶をかばおうとして
            さりげなく抱きしめていた!!!!わー!
            そこについて、凛々蝶はノーリアクションでしたが見てるほうはドキドキでした。

            いぬぼくは毎回キャラソンをエンディングで流していますが、
            今回も凝ってましたね。曲名『SM判定フォーラム』ってww
            曲に合わせて全スタッフの名前の後に(S)か(M)がついていたw
            この回のためだけに、つくったんだろうなぁ…。すごいわー。
            こういう小ネタがおもしろいんだよな〜〜〜。

            夏目友人帳 肆 第7話

            0
              ほんと毎回新鮮味があるので、もう もう7話もやってたの!?っていう印象です。

              妖怪によって夏目くんが瓶に閉じ込められたのをいいことに、にゃんこ先生が“偽夏目”になって
              あんなことやこんなことをしてしまうという夏目くんのファンにはたまらない内容でしたねー!
              皆がいる前で女の子を連れだしちゃう夏目くんにドキドキされた方も多いのかしら。
              普段とのギャップがありすぎて、大変楽しかったですw

              そして、初めて友達の田沼くんににゃんこ先生や夏目くんの素性がバレたわけですが
              大体今までって『実は俺も妖怪見えてたんだよね!』的な展開になるんですけど
              彼は妖怪が見えない。いや、見えるんだけどあんま見えないっていう曖昧な感じ…。
              だけど友達を助けたい一心であがく彼の姿に『夏目は幸せものだ!』と思いましたねー。
              妖怪相手に自分の命を顧みず立ち向かっていく男…。結婚するならああいう男ですよ。

              今までずっと1話完結でしたが、今回は次回へ続く!でしたね。
              この作品の中でも重大なエピソードがたくさん詰まっていそうです。

              印象に残っているアニメは?

              0
                印象に残っているアニメは?

                エウレカセブンと僕の地球を守ってですね。
                どっちも生きることについて考えさせられます。
                そして大切な人に会いたくなりますよ。

                あの夏で待ってる 第5話

                0
                   イチカのおっぱいがまた強調されてましたねー。でも爽やかエロ。
                  そりゃあ海人も理性を保てなくなっちゃいますって‥。
                  そして海人のカメラが死んだじーちゃんのカメラだということが発覚。
                  なんか最新のカメラじゃなくて古いものを使っていることが逆に今っぽいアニメだなーと感じます。
                  この数年、アナログ流行ってますもんね。

                  映画の撮影シーンでは、イチカのムチムチボディースーツ。キルビルみたいだった‥
                  宇宙人のヒロインと人間の男の子の恋という映画を作ろうとする、この檸檬の何かを見透かしているのかないのか不気味な感じも今後キーポイントになってくるんですかね。

                  あとは柑菜の心の動きが激しかった。
                  好きな人できたら教えて!と自分のことを好きでいてくれてる人に言ってしまっていたり(ということに気づいていない)、ついついイチカに嫉妬して嫌味を言ってしまったり‥
                  柑菜の不器用さも最終的には自分の気持ちを抑えてみんなの輪を大事にしてしまうとこも、なんか気持ちわかるなーって。好きな人を取られるのはやだけど、それ以上にみんなと気まずくなるのはもっと嫌ってね。

                  そんな柑菜をみかねた哲朗がいよいよ動き出しましたのも気になります。
                  次週は沖縄旅行らしい。どうなるのかな‥?

                  Jアニ!ニュース:GONZO製作の「なめこの PV」アニメーションが公開

                  0
                    Jアニ!ニュース:GONZO製作の「なめこの PV」アニメーションが公開

                    かわいい〜〜。久々にアプリで遊んでみようかな。

                    男子高校生の日常 第5話 感想

                    0
                      ■男子高校生とアテレコ
                      セリフのセンスが抜群ですね。
                      ぽんぽんとでてくるテンポ感も良い感じ。
                      ■男子高校生と年功序列
                      なんで女の子は年下の男の子をいじめたくなるのだろうか…。
                      集団リンチにちかいものがありますね‥。
                      それを耐えるモトハルは偉い…。リアルにあんな感じなのかも。
                      心の折れた音の再現がよかったww
                      ■男子高校生と救世主
                      すと2みたいだったwww
                      
                      ■男子高校生と旧友
                      またこいつもシスコンか!
                      シスコン設定多いなーと感じました。(イヤってわけじゃないです)
                      ■男子高校生と偉人伝
                      ヒデノリの子供時代。泣き顔にきゅんとした…。メガネないと可愛いやん…。
                      「大切な友達を助けることは当然のことだ」って台詞がなんかぐっときました。
                      ■男子高校生と文学少女3
                      エンターテイナーの発音でお茶吹いたwww
                      風がきらめくってどういうことwww何気にこのシリーズ毎回楽しみ。
                      
                      ■女子高生は異常
                      一回だけかと思いきや、またやってくれるとは!
                      なんだろ、あの女子高生独特の“自分たちが主役”感。私にもそう思い込んでいた時代がありました(白目)
                      でもあのヤナギンのガッツリした感じは、リアルですねー。みんな現実を知って!

                      ブラック★ロックシューター 第1話 感想

                      0
                        ついに来ましたね。楽しみにしていました。
                        原曲を聞いてた頃はこんなテレビアニメになるなんて想像もつきませんでしたが…(ってきっとsupercellさんも思ってたのかな)

                        なんというか、第一話なので、まだそこまでストーリーよりも演出に目がいってしまいました。
                        とにかくメカニックがかっこいい!女の子が主役のアニメなのに、すげー男っぽい。
                        「俺、萌えとか興味ねーから!」って男の子でも、あの戦闘シーンみたら好きになっちゃう作品なんじゃないかなぁと思うくらいよかったです。

                        あと、日常シーンと戦闘シーンの明暗の差がすごい。
                        日常は今時のゆる系な雰囲気で描かれていて、戦闘シーンの方は絵画のように細かく描かれていて…。
                        同じ作品の中で、全く違うタッチで二つの世界観を持たせるのって、すごい難しいんだろうと思いますが、とても自然に表現されていて、深夜アニメなのに映画を見ているような気分でした!

                        あと、エンディングで「ブラック★ロックシューター」が流れてましたが
                        各パートのアレンジ変わりました??個人的にドラムのアレンジがめちゃめちゃ好きな感じになっててワー!ってなりました。久々に改めて聴いてもいい曲だなぁてん

                        | 1/2PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        もじでぱ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM