スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.04.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ギルティクラウン 第15話

    0
      わーだいぶ前の感想になります。
      ギルティクラウンは13話くらいから見始めたのですが、結構すぐ理解できました。

      実際ご覧になられている方はなんとなく感じると思いますが、リアルな今の日本の状況をベースにストーリーが構成されてるような感じがします。
      日本人に多い決断できないリーダーとか、ウィルスによる人々の混乱、隔離された区域の中での生活とか…。

      この15話は、シュウがいよいよ王様(生徒会長)になったが、いよいよワクチンや食料の残りが少なくなり、ボイドランク制を取り入れるかどうかで揺れる・・・という内容。
      ボイドランク制によって校内にある食料やワクチンの提供量を調整しないと、みんなが死んでしまう。
      でも同じ仲間をランク付けなんてできないよ〜〜とついつい優しくなってしまうシュウ。
      ランク付けに反対していたソウタは自分のボイドが優秀なことを証明して、なんとか生き延びよう、
      仲間を引き連れてなりふり構わず勝手に動き出し、ハレが巻き込まれて死んでしまう。

      ソウタのように生きるために自分の意志でなんとかしようと動くのも分かるし
      シュウのようにみんな平等に、仲良くしないと…っていう平和を望む気持ちもわかる。
      アニメを超えてドキュメンタリーを見ている気分になりますね。

      15話では、ハレの死によって、ボイドランク制を取り入れると決めたシュウでしたが、これからどうなっていくのでしょうか・・・。



      スポンサーサイト

      0
        • 2012.04.11 Wednesday
        • -
        • 16:30
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        もじでぱ

        selected entries

        categories

        archives

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM